©2017 Baranoff Chocolatier

History

バラノフ チョコレートの歴史

バラノフ チョコレート

 

ニコライ・バラノフは、1882年ロシアのサンクトペテルスブルクに生まれ、幼い頃からチョコレートが大好きでした。

 1907年、彼は『みんなに愛されるチョコレートを作りたい』という思いでチョコレート工場を設立し、ロシアのプレミアムチョコレートの先駆けの一人として大きな成果を残しました。

しかし、第一次世界大戦とロシア革命により、ロシアのチョコレート産業は終止符を打たれ、彼の死後、その功績は忘れ去られました。100年後、神戸に移住したバラノフの曾孫は、先代の意思を引き継ぎ、現代の日本の技術と素材を使い、プレミアムチョコレートブランドBARANOFFを誕生させました。

ニコライ・バラノフ

1961年当時のチョコレート製造工場

Gallery

Санкт-Петербург / サンクトペテルブルク

1/1